i5250Vスキャナー

実際のボリュームに対応した高いスキャン機能

長年にわたって、Kodak i5250V スキャナー は、最も困難なスキャン環境にある非常に要求度の高いお客様(サービスビューロー、ビジネスプロセスアウトソーシング組織、企業のスキャン部門)によって選択されてきました。

  • i5250Vスキャナーは、Kofax OEM VirtualReScanVRSProfessional接続性オンボードで利用可能。
  • 大容量のスループットにより、お客様が必要とする処理スピード、スムーズな用紙フロー、ドキュメント処理の多様性が提供される。
  • インテリジェントなドキュメント保護機能では、問題を監視し、紙詰まりや給紙エラーが発生する前にアラートを送信。

仕様

処理能力
150枚/分(白黒およびカラーで200および300dpi)
インタフェースのサポート
KOFAX OEM VRS Professionalソフトウェア
1日の推奨処理枚数
i5000シリーズスキャナーでは制限なし
イメージセンサ
CCD
光学解像度
600 dpi
出力解像度
100/150/200/240/300/400/500/600 dpi
光源
白色LED
最大原稿幅
304.8 mm (12 インチ)
長尺原稿モード(長さ)
最長1 m
最小原稿サイズ
63.5 mm x 63.5 mm (2.5インチ x 2.5 インチ)
用紙の厚さおよび重量
標準フィーダ使用時:45 g/m ²ボンド紙から 200 g/m ² インデックス
薄紙専用フィーダアクセサリ使用時:25g/m ²のライスペーパーから80 g/m ²のボンド紙
フィーダ/エレベータ
最大750枚の自動エレベータ設計(フィーダ位置は1枚ずつの手差し用、100枚用、250枚用、500枚用、および750枚の最大バッチの4種類の状態にセット可能な自動ドキュメントフィーダ)
重送検知方式
5つの独立した超音波ゾーン
接続インターフェース
USB 2.0 認定、USB 3.0との互換性あり
ソフトウェアのサポート
Kofax VRS Professionalソフトウェア
スキャナーに含まれる機能
後部排紙口、デジタル印刷、ステープル検知、イメージ結合、後部プリンタ、インテリジェントインプリント(ハードウェアパッチカウント)、スタッキング制御、自動カラー検知、自動クロッピング、自動傾き修正、コンテンツベースの白紙ページ検出と削除、自動方向検出(デフォルト)、カラーオンザフライトグルパッチ、オペレータオーバーライド、インタクティブマルチフィードホストビュー、インテリジェントドキュメントプロテクション
圧縮方式
CCITT Group IV、JPEG、または非圧縮出力
電圧、周波数
100~240 V、50/60 Hz
消費電力
稼働時 < 205 W
待機時:< 1.0W
環境要因
ENERGY STAR認定スキャナー、2008 EuP
騒音レベル
(操作位置の音圧レベル)

待機時:< 39 dB、300 dpi でのスキャン < 56 dB

推奨PC構成

i5250V/i5650V:PC:INTEL QUAD CORE i5(Ivy Bridge以降)、3.0 GHz以上で動作、USBポート3.0(super speed )または2.0(High Speed )、4GB RAM以上

消耗品
フィーダ消耗品キット、イメージングガイドセット、プリンタインクカートリッジおよびキャリア、トランスポートクリーニングシート、ローラクリーニングパッド、プリンタインクブロッタ、静電クリーニングクロス、切換え式の白黒背景
アクセサリ/オプション
i5250/i5250V/i5650/i5650V/i5850:Kodakスキャナー(前部プリスキャンおよび後部ポストスキャン)用拡張プリンタアクセサリ、リードエッジアラインメント排紙トレイ、手動フィードシェルフ、ドキュメント拡張装置 66.04 cm、76.02 cm、86.36 cm(26インチ、30 インチ、34インチ)
外形寸法
高さ:43.4 cm (17.1 インチ)
幅:69.3 cm (27.3 インチ)
奥行き:51 cm(トレイを閉じた状態)、65.3 cm(トレイを開いた状態)
重さ
57.6 kg (127 ポンド)

OS の互換性

 

Operating System Compatibility Definitions

Supported Operating Systems

  • WINDOWS 10 (32 および 64 ビット)
  • WINDOWS 8 (32 および 64 ビット)
  • WINDOWS 7 (32 および 64 ビット)
  • WINDOWS XP (TWAIN のみ) (顧客認定 – Microsoft が 2014 年にサポートを中止したため、Kodak Alaris でサポートなし)

 

データセキュリティ

このスキャナーには不揮発性メモリ(NVRAM)と揮発性メモリ(SDRAM)の両方が搭載されています。

揮発性メモリ(DDR2)は顧客のイメージデータの保管に使用されます。 装置の電源が切られるとメモリは失われます。

不揮発性メモリ(EEPROM)はプログラムデータ、スキャナー設定、スキャナーのキャリブレーションデータの保存に使用されます。 顧客のイメージデータは不揮発性メモリでは保管されません。

スキャナー設定のうち保管されるのはEnergy Star設定のみです。 その他の顧客データは不揮発性メモリでは保管されません。

注:イメージデータはPCに転送されて保管されます。 また、顧客はPCにデータを安全に保管するために事前に注意する必要があります。

洞察

0 インサイト

ご購入方法

Kodak Alaris の製品(スキャナ、ソフトウェア、サービスを含む)は、世界各地の販売代理店から提供されます。 最寄りの販売代理店をお探しの場合は、情報リクエスト フォームに入力してください。Kodak Alaris の担当者がご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー

イメージ

  • i5250V
  • i5250V