キャプチャプロの追加コンポーネント

Button Mappingソフトウェア

レジストリの競合が原因でボタンをマッピングできない場合には、Button Mappingツールをダウンロードして実行してください。インストーラーでは、指定したディレクトリの場所にコンテンツを解凍します。Button Mappingツールでは、レジストリを確認して、ボタンのマッピングを妨げている競合を修正します。

Find and Viewインストーラー

キャプチャプロソフトウェアでスキャンした文書を検索して表示し、文書CDの形式で出力する機能を必要とするワークステーションに、Find and Viewインストーラーをダウンロードして実行してください。

パッチシート

Toggle、Patch 2、Patch 3、T Patchシートをダウンロードして、印刷してください。

  • Patches.PDF 」をダウンロードして印刷し、Toggle Patch、Patch 2、Patch 3、T Patchシートのコピーを作成します。
  • TogglePatch.PDF 」または「 TogglePatch.doc 」をダウンロードして印刷し、Toggle Patchシートのコピーを作成します。
  • ColorPatch.PDF 」をダウンロードして印刷し、KODAKカラーパッチカードのコピーを作成します。
  • KODAK Digital Scienceカラースキャナー3590Cを使用している場合、「 ColorPatchdoc.PDF 」の文書に、階調およびカラーのスキャンを切り替える方法が説明されています。

サイレントインストールのファイルおよび手順

KCP Silent Install Procedure v4_5.PDF 」の文書では、特定のシステム構成に応じて、特定の応答およびバッチファイルを変更する方法が説明されています。

ご使用のPCにSilent Installers.exeをダウンロードしてインストールし、実行すると、指定したディレクトリの場所にコンテンツが解凍されます。キャプチャプロおよびキャプチャプロネットワークエディションの共通インストール構成で使用できる応答およびバッチファイルが含まれます。

WIBUユーティリティ

ご使用のオペレーティングシステムに適したWIBUインストーラーをダウンロードして実行します。これにより、キャプチャプロインストールのハードウェアキーのサポートが提供されます。WkRuntime64.exe (64ビットのオペレーティングシステム向け)WkRuntime.exe (32ビットのオペレーティングシステム向け)

Image Verifier

KODAKキャプチャソフトウェアまたはKODAKキャプチャプロソフトウェアを使用してスキャンされたイメージが変更されていないことを容易に確認するには、このソフトウェアをダウンロードします。効果的に使用するため、KODAKキャプチャソフトウェアおよびキャプチャプロソフトウェアの [Digital Signature output](出力のデジタル署名)オプションを使用して、確認対象のイメージをデジタル署名しておく必要があります。

1) セットアッププログラムをダウンロードします。 これにより、ご使用のPCにKODAKキャプチャプロソフトウェアのImage Verifierがインストールされます。

2) コンピューターにこのファイルをダウンロードした後、インストーラーをダブルクリックして、インストールを開始します。