Upland SoftwareはKodak Alarisスキャナー認定の信頼性とパフォーマンスの最高標準を保証します

i2820 Scanner

現代の企業は、遠隔地の従業員を管理しながらプロセスの最適化、生産性の向上、および運用コストの削減をするという難しい課題に直面しています。 このような需要にお応えするため、クラウドベースのエンタープライズワークマネジメントソフトウェア(企業向け業務管理ソフトウェア)をリードするUpland Software, Inc.(ナスダック:UPLD)は、Kodak Alarisと提携しワークフローを合理化してデジタルおよび紙の文書の読み取りを可能にする、と本日発表しました。Kodak Alarisはドキュメントスキャナーとキャプチャソフトウェアソリューションを世界中に提供しています。

i2820スキャナー

Upload Softwareのワークフロー自動化およびドキュメント管理アプリケーションであるFileBoundは、仕事の流れを自動化し、業務管理プロセスをサポートし、人と情報を確実に結び付け、コストを削減します。 顧客の最大限の生産性と多用途性の達成を実現するため、FileBoundはKodak Alarisと提携しました。 Uploadの技術研究所で以下の4つのKodak Alarisスキャナーが試験と検証を受けました。

  • Kodak i1190スキャナー
  • Kodak i2420、i2620、およびi2820スキャナー

UploadとKodak Alaris共同の取り組みにより、顧客や再販売業者たちは簡単かつシームレスに紙の文書をデジタルのファイルに変換できるようになります。 これらのデジタルファイルは次のような複雑なワークフローでご活用いただけます。

  • エンタープライズコンテンツ管理
  • 買掛金および売掛金の自動化
  • 人事および健康管理記録の自動化
  • 契約プロセスおよび教育ワークフローの自動化
  • 政府文書管理

スキャナーの認証は、FileBoundとKodak Alarisの継続的な提携における重要なステップであり、顧客の事業効率の向上をサポートします。 「Kodak Alarisの品質の高いスキャナー画像および光学文字認識機能のお陰で、従業員たちは文書を簡単にFileBoundに転送できます。それを活用して、重要な文書を簡単に検索、閲覧、管理しています」と、GEOグループ企業のBI IncorporatedのケースマネジメントレポートライターであるJill Schonteichは言います。

「文書読み取り分野でのKodak Alarisの経験や専門知識をUploadの頼れる自動化ツールと組み合わせることで、双方の顧客の皆様は今までできなかった方法で、業務情報の取り込みや、処理、管理ができるのです」と、Kodak Alarisの情報管理部グローバルカテゴリーダイレクターであるSusheel Johnは語っています。 「ユーザーの皆様は、私たちのクラウドの容量を最大限に活用し、文書読み取りに関連した業務プロセスを自動化して処理時間を短縮し、顧客への回答にかかる時間の短縮を実現しています。 Kodak Alarisは顧客中心かつパートナー重視の企業であり、Uploadのようなパートナーによる弊社製品の認証は、顧客の事業の再投資やデジタル移行の促進をサポートする私たちの積極的な取り組みを証明しています。」

Upland Softwareについて

Upland Software(ナスダック:UPLD)はクラウドベースのエンタープライズワークマネジメントソフトウェアの主要プロバイダー。 同社のアプリケーションシリーズは、プロジェクトや従業員、IT投資の管理、文書集約型業務プロセスの自動化、およびウェブやモバイルテクノロジーを経由した顧客や潜在顧客、コミュニティとの効果的なやり取りを可能にしています。 Upload Softwareは世界中に2,000もの顧客と23万5,000人以上ものユーザーを抱え、そのソリューションは、顧客のスムーズな業務、変化に対する迅速な対応、より良い結果の達成を日々サポートしています。 詳細については、www.uplandsoftware.comをご覧ください。

FileBoundについて

Upland SoftwareのFileBoundは、業務プロセス自動化とドキュメント管理アプリケーションを提供してます。これらのソリューションは、より効率的かつ効果的に仕事をする上で必要な情報とユーザーとを結びつけることで、あらゆる企業や組織の業務を向上しています。 顧客はFileBoundを使用することで、自動化されたワークフロープロセスを構築して文書を集中管理し、情報へのアクセスや協力を改善し、コンプライアンスを向上することができます。 FileBoundアプリケーションはローカルまたはクラウドベースサービスとして配備が可能で、世界中のあらゆる規模の企業や組織に導入されています。 詳細については、http://uplandsoftware.com/fileboundをご覧ください。

Kodak Alarisのインフォメーションマネージメント事業部について
Kodak Alarisは「いつでも優れた方法を見つけ出せる」と信じ、前進を続けています。 当社の情報管理事業部は、デジタルや紙媒体からデータを取得し、洞察を引き出すことにより、正しい情報を必要とする人に適切なタイミングで届けられるように組織を支援します。 当社のポートフォリオには、受賞歴のあるドキュメントスキャナー、世界的なサービスおよびサポートチーム、情報を取得してインテリジェントに管理するソフトウェアおよびソリューションが含まれます。 小規模企業から大手企業まで、当社はプロセスの自動化、顧客サービスの向上、スマートなビジネスの意思決定を可能にする新しい方法を提供します。

詳細はKodakAlaris.co.jp/go/IMnewsをご覧ください。また、TwitterアカウントTwitter.com/KodakAlarisIMをフォローしてご活用ください。

© 2016 Kodak Alaris Inc.
Kodakの商標やトレードドレスは、Eastman Kodak Companyのライセンス認可の下に使用されています。

メディアのお問合せ先
Jonathan Ghent 
Kodak Alaris、インフォメーション マネジメント事業部、
広報責任者
(585) 310-5553
jonathan.ghent@kodakalaris.com

Martha De Labbey
Text100 Kodak Alaris担当、
シニアアカウントエグゼクティブ
(617) 399-4931
martha.delabbey@text100.com