不良データによる目に見えないコストを削減するコダックキャプチャプロソフトウェア

Binary Code and Laptops
Kodak Capture Pro Software helps businesses eliminate the hidden cost of bad data

2015年10月12日 ニューヨーク・ロチェスター – 入力の誤り、不足、重複による質の悪いデータは、企業にとって年間約1,420万ドルの損失です。文字を認識、索引付けし、データ入力のミスを元からなくすOCR(光学文字認識)テクノロジーは、精度の高いデータを提供する方法の一つです。

コダックアラリスが本日付けで発表したコダックキャプチャプロソフトウェアv5.1 は、イメージ上の単語をクリックして、インデックスデータフィールドに追加することにより、手動入力で発生する無駄なエラーを解消するポイント&クリック式のOCR機能を追加しました。※日本語は未対応です。17種類のGUI言語と126種類のOCR言語に対応し、コダックアラリスのスキャナーやサードパーティのスキャナー(対応数は200種類以上)とシームレスに対応。汎用性が高く、多忙なオフィス環境のほか、金融、医療、交通、製造、官公庁など、さまざまな業界に対応するサービス機関に最適なソリューションです。

相互連携する現代企業向けに実証されたソリューション  

コダックキャプチャプロソフトウェアは、紙媒体の書類を重要なビジネス情報に変換することにより、紙を中心とした企業のビジネスプロセスを自動化するスキャニングソリューションとして定着しています。 キャプチャプロでは、ボタンを押すだけの簡単操作で複雑なジョブを処理し、データの整合性を高めるだけでなく、書類管理に要する時間とコストを削減することができます。例:

  • メリーランド州ホワイトプレーンズのサービス機関である Chesapeake Document Services (CDS)Chesapeake Document Services (CDS) の最大の取引先は、2つの地域病院です。コダックアラリス製スキャナーとキャプチャプロソフトウェアを導入することで、CDSはデータ入力の時間を約半分に削減し、大幅な納期短縮を実現すると同時に、病院患者(顧客)に高速データアクセスを提供できるようになりました。
  • 英国の書類管理会社である MISLは、国内有数の病院、ロイヤルフリーロンドンNHS基金トラストから数十万枚分のカルテをデジタル化する業務の依頼を受けました。MSLでは、コダックアラリス製スキャナーとキャプチャプロネットワークエディションを活用し、3億点の画像を含む75万冊のカルテをデジタルレコードに変換しました。このプロジェクトは、計画よりも2年も早いペースで進み、今年末には完了する予定です。
  • ネバダ州の公共団体であるクラーク郡家族サービス部では、増え続ける書類を管理するため、コダックアラリスからスキャナーとキャプチャプロソフトウェアを含む完全なドキュメントマネージメントソリューションを導入しました。このソリューションにより、クラーク郡では効率性が大幅に向上し、受給資格チェックなどの業務判断を進める際の処理時間が短縮されました。

コダックキャプチャプロソフトウェアは、34万件以上のライセンスを出荷した実績あるソリューションです。

「この製品が長く市場で認められてるのは、コダックアラリスがアプリケーションを改善するべく継続的に投資を行い、顧客のニーズに応えているからでしょう」と語るのは、コダックアラリスのインフォメーションマネージメント事業部、キャプチャソリューションディレクターのEmma Isicheiです。「書類をスキャンし、ECMシステムや業務アプリケーションに情報を送信するプロセスを合理化することで、生産性が大幅に向上し、素早くインテリジェントな経営判断が可能になるのです」

キャプチャプロ v5.1の詳細  

ポイント&クリック式のOCRインデックス入力機能のほか、コダックコダックキャプチャプロソフトウェアに新たに搭載された機能:

  • Active Directory対応 – ユーザーのアプリケーションへのアクセス権を IT 部門が管理できる新機能で、セキュリティを向上します。
  • Windows 10対応 – 最新のMicrosoftオペレーティングシステムにスムーズに移行できます。>
  • Office 365への出力 SharePointサーバーやSharePointオンラインと相互運用が可能で、外部アプリケーションとの接続も容易です。

圧倒的実力で、際立つ存在感  

コダック コダックキャプチャプロソフトウェアは、卓越した大量スキャンソリューションとして、Buyers Lab Inc(BLI)の2015年夏季推奨スキャナー賞に選出されました。 キャプチャプロ v5.0の操作性、多彩な機能、生産性、統合化機能、総合的な価値が認められたのです。BLIは、前年度も同じカテゴリーでキャプチャプロ v4.5を2014年夏季推奨スキャナー賞に選出しており、コダックアラリスは2年連続で、高い評価を受けたことになります。BLIは、今年初めに出版された「Solutions Report」で、キャプチャプロソフトウェアに5点中4.5の高い評価を付けています。詳細なレポートについては、http://bit.ly/1H6sjOZをご覧ください。

ベーシックな書類スキャンから高度なキャプチャソリューションまでの詳細については、コダックアラリスのホワイトペーパー「The Future of Intelligent Document Capture(スマートな書類スキャンの未来)」をダウンロードしてください。

コダックアラリスインフォメーションマネージメント事業部について  

コダックアラリスは、「常に一歩先の優れた方法を見つける」という明確な信念に基づいて設立された新しい企業です。当社のインフォメーションマネージメント事業部は、デジタルや紙媒体からデータを取得し、洞察を引き出すことにより、正しい情報を必要とする人に適切なタイミングで届けられるように組織を支援します。当社のポートフォリオには、受賞歴のあるドキュメントスキャナー、世界的なサービスおよびサポートチーム、情報を取得してインテリジェントに管理するソフトウェアおよびソリューションが含まれます。小規模からグローバル展開の業務まで、コダック アラリスはこれまでにない方法で、お客様のプロセスの自動化、顧客サービスの向上、スマートなビジネスの意思決定を可能にします。

詳細は、kodakalaris.com/go/IMnews.をご覧ください。Twitterでコダック公式アカウント(twitter.com/kodakdiおよびtwitter.com/KodakDI_EAMER)のフォローをお願いします。コダックのブログ(informationdynamix.com)もご覧ください。

コダックの商標およびトレードドレスはイーストマンコダック社の許可の下に使用しています。

2015

広報担当  

Jonathan Ghent
渉外部ディレクター
コダックアラリス インフォメーションマネージメント事業部
(585) 310-5553
jonathan.ghent@kodakalaris.com

Martha De Labbey
シニアアカウント役員
コダックアラリスの Text100
(617) 399-4931
martha.delabbey@text100.com

ROCHESTER, NY