ボスは誰?コントロールされているのは紙ですか?それともあなたですか?

コダックアラリスの新しいデスクトップスキャナーは、企業におけるデジタルワークフローの導入や書類の管理をこれまでにないほど簡単にします。

Binary Code and Laptops

大量の紙の処理に追われる職員に話しかけると、一貫した一連の課題を耳にするでしょう。彼らは書類を管理するより良い方法を必死に探しています。彼らは一生懸命ではなく、スマートに仕事をしたいのです。より良い成功を収めるため会社における時間とお金を節約しつつ、情報の力を発揮する必要があります。

i2820スキャナー

一方で、ほとんどの経営者が紙を減らすプログラムを実行することで利益が得られることを知っていますが、計画を立てたり実行したりする経営者はほとんどいません。AIIMが発表した研究の「紙との戦いに勝利する」によると、「大抵の回答者は、紙をプロセスからくすことで顧客や市民、またはスタッフへの対応速度が4倍に上がるだろうと思っています。」

その可能性を実現するために、コダックアラリスは紙の増加を抑え、ビジネスをより生産的にするドキュメントスキャナーのアップデート製品をリリースしています。新しいKODAK i2420、i2620、および i2820スキャナーは受賞歴のある i2000 シリーズスキャナーのプラットフォームを活かしつつ、強力なデスクトップスキャンを必要とするユーザーが直面する課題に取り組む新機能を追加し強化しています。

新しいデスクトップスキャナーの改善には、スキャンしたページのバーコードを読み取る機能が含まれ、アプリケーションやデータベースに情報を送信できます。新しいモデルには、より大きな給紙トレイが搭載され、スキャン速度も上がっています。新しいスキャナーを導入することで、ビジネスはi2000スキャナーシリーズの生産性と多様性を活かすことができます。優れた画質は情報が精度の高いOCRに鮮明にキャプチャされることを意味し、内蔵のPerfect Pageテクノロジーによって画像の不完全性を修正して再スキャンの必要性を軽減します。KODAK Capture Pro ソフトウェア限定版が含まれているため、ユーザーは人気のあるアプリケーションを試すことができ、より複雑なバッチスキャン要求に対応する必要がある場合は、フルバージョンにアップグレードできます。

「アプリケーションに応じて、ビジネスは紙の取扱いに関する様々な要求や制限に直面する場合がありますが、共通して言えることは紙が会社をコントロールするのではなく会社が紙をコントロールする必要があるということです。」とコダックアラリスの情報管理事業部、製品・ソリューション部門ゼネラルマネージャー兼バイスプレジデントの Tony Barbeauは語ります。

大手保険会社は最近、ワークフローを大幅に効率化させるため従業員がオフィスの至る所で書類を取得、共有、整理することができるように、コダックアラリスの i2000シリーズスキャナーを何千台も購入することで問題に真っ向から取り組む決心をしました。バイヤーズ ラボラトリLLCとPCmag.comの両方からの受賞歴のあるi2000シリーズは「完璧な信頼性、優れたメディア処理とワークフローの自動化」に対して表彰されました。

大きな影響は紙のないワークフローの利点を実現することだけではありません。DDSのCharles Pesceはテネシー州アテネの小さな町で歯科医院を経営し、あらゆる一般的な歯科治療を行なっています。治療歴や保険情報から紙のグラフまで、医院の事務書類は急速に増加していました。本来その様な書類はハードコピーとして書類ばさみに保管されていましたが、医院では患者の電子記録を作成し、コダックアラリスのi2420スキャナーを使用して、保険証、給付金支払明細書(EOB)、治療歴、その他の書類からの画像と情報を記録しています。デジタルソリューションにより、事務書類が大幅に減少し、医院の至る所で生産性が上がっています。

「高速大容量スキャナーレベルの機能をコンパクトで場所を取らないスキャナーに詰め込んだ新しいi2000シリーズスキャナーは、大量の紙を扱う環境に最適です。」とBarbeauは語りました。「お客様は当社に、作業の障害となる増え続ける大量の紙の管理に便利な、優れた画質、書類の取り扱い、生産性を兼ね備えた強固なソリューションを求めています。お客様のビジネス(法律事務所、医療機関、銀行、輸送機関、郡書記官オフィス)に関わらず、当社のソリューションは成功につながる情報の管理に役立ちます。」

新しいKODAK i2000シリーズスキャナーはアメリカでは定価850ドルから1,165ドルで入手できます。お客様の投資を守り、ピークレベルの生産性を維持するための様々なサービスおよびサポート契約を利用できます。詳細については、 www.kodakalaris.com/go/i2000newsをご参照ください。2分間の概要ビデオについては、https://www.youtube.com/watch?v=10rR8ADQPn4をご覧ください。

コダックアラリスの情報管理事業について

コダック アラリスは、「常に一歩先の優れた方法を見つける」という明確な信念に基づいて設立された新しい企業です。コダック アラリスの情報管理事業部では、企業がデジタルや紙媒体からコンテンツを取得して、洞察を引き出し、適切なタイミングで適切な情報を適切な場所に送ることにより、より良い成果を上げるお手伝いをしています。当社のポートフォリオには、ドキュメントスキャナー、世界的なサービスおよびサポートチーム、情報を取得してインテリジェントに管理するソフトウェアおよびソリューションが含まれます。小規模企業から大手企業まで、当社はプロセスの自動化、顧客サービスの向上、スマートなビジネスの意思決定を可能にする新しい方法を提供します。詳細については、kodakalaris.com/go/IMnewsを参照してください。Twitterでコダック公式アカウント(twitter.com/kodakdiおよびtwitter.com/KodakDI_EAMER)をフォローしてください。コダックのブログ(infooverdrive.comおよびinformationdynamix.com)もご覧ください。

コダックの商標やトレードドレスは、イーストマンコダック社のライセンス認可の下に使用されています。

2015

広報担当

Jonathan Ghent
、コダックアラリスの情報管理事業部、
広報責任者
、(585) 722-4671
jonathan.ghent@kodakalaris.com

Alison Cizowski
コダックアラリスのText100
経理部長
(617) 399-4914
alison.cizowski@text100.com

RSSRSS