コダック アラリス、イーストマン・パーク・マイクログラフィックスから米国・カナダのサービス事業を買収しグローバル ドキュメント イメージング サービスを強化

Binary Code and Laptops

コダック アラリスは、イーストマン・パーク・マイクログラフィックス(EPM)の米国・カナダ(US&C)のサービス事業を買収しました。 これにより、コダック アラリスのドキュメントスキャナー、ソフトウェア、マイクログラフィックス装置を提供する機能が強化されます。 コダック アラリスは米国・カナダ以外の国では、すでにアジア・ヨーロッパ・ラテンアメリカにおける EPM の顧客に対してサービスを提供しています。

コダック アラリスのドキュメント イメージング事業部のトップであるドロレス・クラッチェン氏は、「コダック アラリスは、ドキュメントイメージングの顧客に対するサービスおよびサポートを提供することにおいて 80 年以上の経験があります」と述べています。 「コダック アラリスはキャプチャ、ストレージ、データ管理の背後にあるテクノロジーを理解しています。 公式な政府文書、融資申込書、保険金請求書等の重要な記録を管理することの重要性も分かっています。 そして、コダック アラリスはサービスおよびサポートを世界規模で顧客に提供する重要な立場にあります。」

米国およびカナダでは、7,000 以上の顧客が、インストール、メンテナンス、プロフェッショナルサービスを含むコダック アラリスが提供するサービスに移行します。

EPM の社長兼最高経営責任者のウィリアム・D・オーツ氏は「コダック アラリスには、サービスおよびサポートを提供する素晴らしい実績があります」と述べています。 「この取引により継続的なサービスの卓越性が保証され、成長しているプリザベーションマーケットにマイクログラフィックスメディアおよび装置を提供することに対して EPM が集中力を保つことができます。」

売却金額などの条件は非公開とされています。

コダック アラリスのドキュメントイメージング事業について

コダック アラリスのドキュメント イメージング ソリューションは、デジタルや紙媒体からデータを取得・統合し、コンテンツから重要な洞察を引き出して正しい情報を必要とする人に適切なタイミングで届けることが可能になります。数々の受賞歴を誇るスキャナーをはじめ、スキャン/情報管理ソフトウェア、多様化するプロフェッショナルサービス、業界トップのサービス&サポートをご提供致します。コダック アラリスは、小規模なオフィスからグローバル展開の企業までさまざまな顧客に対応し、ビジネスプロセスの自動化、顧客サービス管理の強化、ビジネスにおける的確な意思決定を可能にします。

詳細については、kodakalaris.com/go/mvsnewsを参照してください。コダックのTwitterアカウント(www.twitter.com/kodakdi)をフォローお願い致します。ブログ(infooverdrive.com)を参照ください。

コダックの商標やトレードドレスは、イーストマンコダック社のライセンス認可の下に使用されています。

イーストマン・パーク・マイクログラフィックス(EPM)について

イーストマン・パーク・マイクログラフィックスは、イーストマンコダック社から以前のブランドであるコダックのマイクログラフィックス装置を製造および販売する現行の権利を含むマイクログラフィック事業を買収して2011年3月に設立されました。 EPM は現在、IMAGELINK ブランドの商標でメディアおよび装置を販売しています。 EPM の使命は、世界規模の保存マーケットの必要性に対応するマイクロフィルム素材および装置を開発し提供することです。 2013年1月、EPM は市場に追加の IMAGELINK ブランドのマイクログラフィック製品および光化学製品を市場に提供する Agfa と長期の世界規模のマスター供給契約を締結しました。 2013年12月、EPM は米国とカナダの顧客に直接サポートを提供するために Imaging 411 の資産と事業を取得しました。

EPM の詳細については、www.epminc.comを参照してください。

2015

広報担当

ジョナサン・ゲント
広報担当取締役
コダック アラリス、ドキュメントイメージング
(585) 722-4671
jonathan.ghent@kodakalaris.com

RSSRSS