家系図を保存するための新しいツールでスキャンした文書と写真を直接系図サイトに送信

Binary Code and Laptops

家族の歴史の追跡に対する興味は衰えを見せることなく、プロセスを簡素化し強化するツールへの要求が増加しています。 例えば、人気の系図調査会社のAncestry.comは加入者がおよそ270万人に上っています。 末日聖徒(LDS)イエスキリスト教会が提供するサービスである FamilySearchのようなリソースで、無料でアクセスできる系図記録、写真、物語を世界的規模で収集できます。 FamilySearchはユタ州ソルトレイクシティの本部に系図図書館も所有し、また世界125の国々に4700以上の家族歴史センターがあります。

ピクチャセーバPS80

FamilySearchのWebサイトで共有し保存する写真や文書のデジタル化と、一般の人々自身の写真や物語の提供によるデータの拡充がとても簡単になりました。 最近では、Kodak Alarisの主要な再販業者であるE-Z Photo Scanは、装置を3つの最新式KODAK ピクチャセーバスキャンシステムPS50およびPS80モデルにアップグレードするために、FamilySearchと緊密に仕事をしました。 新しいスキャナーには、繊細な写真や文書をかなり丁寧に取り扱うために特別に設計された搬送機能があります。 スキャナーは最高85枚/分のスピードで各写真の両面を同時に処理します。

「私たちが克服すべき1つの状況は、家族歴史センターと本社に持ち込まれる多くの写真がとても古いアルバムの中にあるということでした。」とFamilySearchのPatron and PartnerサービスのデスクトップエンジニアであるScott Lloydは述べています。 「アルバムのページから100年前に撮られたようなもろい写真を取り出すのは危険なため、この問題を解決する良いソリューションを探していました。」

KODAKピクチャセーバスキャンシステム(www.kodakalaris.com/go/picturesavernews)には写真を一枚ずつ取り外したり、プラスチックシートカバーを剥がしたりせずにアルバムの写真をすべてスキャンすることが可能なリーガルサイズのフラットベッドアクセサリが含まれています。 KODAKフォトセレクタアクセサリは、複数の写真が含まれるアルバムのページのような複合画像から個別の画像を自動的に抽出します。 次に、それぞれの写真を別のデジタルファイルとして保存します。

E-Z Photo Scanのクライアントおよびプロジェクト開発マネージャーのChris Hartは Kodak Alariのスキャンソリューションに対するLloydの評価に同意しています。 「私たちは多くのフォトスキャン製品を試し、KODAKピクチャセーバスキャンステムが FamilySearchにとって間違いなく最適なものであることが分かりました。」とChrisは言っています。

貴重な家族の記録を直接ユーザーのアカウントにアップロードするプロセルをさらに改善するために、Kodak AlarisとE-Z Photo ScanはFamilySearch用のKODAK WebUploaderを導入しました。 WebUploaderはデジタル化したばかりの収集品を表示、選択し、シームレスにアップロードできる便利なツールです。 その上、WebUploaderはユーザーのハードドライブ上のフォルダなど他の場所に、保存するファイルを簡単にアップロードできます。

FamilySearchは現在、複数のKODAK PS80ピクチャセーバスキャンシステムを使用しています。 「個人で400枚から500枚の写真を持ち込んだ場合でも、15分程で優れた品質のスキャンができます。」と Lloyd は言います。 「PS80システムとてもは使いやすく、取得した画像の品質にお客様がとても満足しているため、現在、増設されたセンターに送るさらに20台のシステムをE-Z Photo Scanに注文しています。 新しいWebUploaderはプロセスをより効率的にしてくれるでしょう。」

「家族の歴史や記憶を保存することは、責任重大であり、スキャン処理によって大切な文書や写真を損傷するようなリスクを冒したくはありません。 また、より多くの人々が参加できるように簡単である必要があります。」Kodak Alarisのフォトスキャン製品の国際製品マネージャーである Bruce Holroydが指摘しました。 「これは、元の画像と文書を保護して保存しつつ、必要な品質を提供する理想的なソリューションです。 今や、WebUploaderがあれば、家族は将来の世代のために情報をより簡単に共有し、保存できます。

WebUploaderはFamilySearchのユーザー専用に設計されていますが、アップロードが必要な写真を文書を持っている人は誰でもピクチャセーバスキャンシステムのスマートタッチ機能を利用でき、直接ファイルをスキャンしてSharePoint、Box、Evernoteやそのほかのオンラインレポジトリのような保存先に送信できます。

https://www.youtube.com/watch?v=lZ_-RZ-_Ws8にアクセスして、WebUploaderに関するビデオを参照してください。 詳細は、https://ezphotoscan.com/kodak-webuploader-familysearch-registration-supportの E-Z Photo ScanのWebサイトにアクセスしてください。

コダック アラリスのドキュメントイメージング事業について

コダック アラリスのドキュメント イメージング ソリューションは、デジタルや紙媒体からデータを取得・統合し、コンテンツから重要な洞察を引き出して正しい情報を必要とする人に適切なタイミングで届けることが可能になります。数々の受賞歴を誇るスキャナーをはじめ、スキャン/情報管理ソフトウェア、多様化するプロフェッショナルサービス、業界トップのサービス&サポートをご提供致します。小規模からグローバル展開の業務まで、コダック アラリスは、ビジネスのプロセスの自動化、顧客サービス管理の向上、ビジネスにおける的確な意思決定を可能にします。

コダックの商標およびトレードドレスはイーストマンコダック社の許可の下に使用しています。

詳細は、kodakalaris.com/go/dinewsにアクセスしてください。 コダックのTwitterアカウント(twitter.com/kodakdi)のフォローをお願いします。ブログ(infooverdrive.com)もご覧ください。

2014