ニューヨーク州最高裁は、EPM 訴訟で Kodak Alaris に発せられた暫定的差し止め命令を無効とした

Binary Code and Laptops

5月12日、ニューヨーク州最高裁(ニューヨーク州モンロー郡)において Eastman Park Micrographics, Inc. (EPM) による提訴申し立ての再審理を受けて、本訴訟の裁判官は当初発した暫定的差し止め命令を無効とすることにした。当初の申し立てでは、EPM は、EPM のマイクログラフィックス顧客サービスからビジネスを不適切に勧誘し、EPM の機密/極秘情報を不正利用したとして、Kodak Alaris の EPM への義務不履行を訴えました。

「この最新の暫定的差し止め命令の無効に非常に満足しており、そのことが Kodak Alaris および顧客にとって、好ましい結果であると確信しております。」と、Kodak Alaris Document Imaging 事業部のグローバルサービスゼネラルマネージャーで、バイスプレジデントである、Budd Webster は語る。

数年前に締結した契約に基づいて、Kodak Alaris は EPM に代わってワールドワイドでサービスを提供してきました。Kodak Alaris は、先週発表したこの買収により、ヨーロッパ、アジア、および中南米で、技術サービス/サポートを提供するため、マイクログラフィックス チャンネルパートナーおよび顧客にサービスを現在直接提供することになります。

Kodak AlarisのDocument Imaging事業について

Kodak AlarisのDocument Imagingソリューションを導入することで、お客様はデジタルソースや紙媒体からデータをキャプチャ・統合することができます。コンテンツから重要なインサイトを引き出し、適切な情報を適切な人に適切なタイミングで届けることが可能になります。数々の受賞歴を誇るスキャナーをはじめ、スキャン/情報管理ソフトウェア、多様化するプロフェッショナルサービス、業界トップのサービス&サポートを取り揃えています。中小企業からグローバル展開の企業までさまざまなお客様に対応し、Kodak Alarisでは、ビジネスのプロセスの自動化、顧客サービス管理の向上、ビジネスにおける的確な意思決定を可能にします。

詳細については、kodak.com/go/dinewsを参照してください。コダックのTwitterアカウント(www.twitter.com/kodakdi)をフォローお願い致します。ブログ(infooverdrive.com)を参照ください。

2014

RSSRSS