Kodak Alaris は、Eastman Park Micrographics 社から、アジア、ヨーロッパ、および中南米のサービス事業を買収

Kodak Alaris への売却により、ドキュメントイメージングサービスおよびソリューションプロバイダとして、グローバルな事業の拡大を実現

Binary Code and Laptops

Kodak Alaris は、ヨーロッパ、アジア、および中南米における Eastman Park Micrographics (EPM) のマイクログラフィックスサービス事業を買収(2014年4月30日から有効)したことを、本日正式に発表しました。以前の契約に基づいて、Kodak Alaris は、EPMに代わって、サービスを提供しておりました。この買収後、ヨーロッパ、アジア、および中南米で、技術サービス/サポートを提供するため、マイクログラフィックス チャンネルパートナーおよび顧客にサービスを現在直接提供することになります。

Kodak Alaris Document Imaging 事業部のグローバルサービスゼネラルマネージャーで、バイスプレジデントである、Budd Websterは、次のように述べます。「マイクログラフィックスの顧客に対して引き続き期待される高品質なサービスを謹んで提供いたします。」 これら地域におけるこのサービス事業の買収で、EPM 機器サービスのトッププロバイダとなり、27 カ国で顧客をサポートいたします。EPM が、双方の共有する顧客基盤に向けてのサービス提供に Kodak Alaris を選択していただいたことに大変うれしく思っております。」

また、サービスの提供に加えて Kodak Alaris は、アジア、ヨーロッパ、および中南米において EPM 機器とメディアを引き続き販売いたします。

Kodak Alaris Document Imaging 事業は、米国、カナダ、および世界中で、ハードウェアとソフトウェアソリューション、および統合したコンテンツ管理システムの運用/コンサルティング/技術におけるエキスパートサービスを提供します。従来のマイクログラフィックス機器、製造元、最先端のスキャナー、ソフトウェアソリューションにかかわらず、Kodak Alaris のドキュメント管理業界における 80 年以上の経験により、投資のライフサイクルを通して、顧客は最大限の価値を得ることができます。

Kodak AlarisのDocument Imaging事業について

Kodak AlarisのDocument Imagingソリューションを導入することで、お客様はデジタルソースや紙媒体からデータをキャプチャ・統合することができます。コンテンツから重要なインサイトを引き出し、適切な情報を適切な人に適切なタイミングで届けることが可能になります。数々の受賞歴を誇るスキャナーをはじめ、スキャン/情報管理ソフトウェア、多様化するプロフェッショナルサービス、業界トップのサービス&サポートを取り揃えています。中小企業からグローバル展開の企業までさまざまなお客様に対応し、Kodak Alarisでは、ビジネスのプロセスの自動化、顧客サービス管理の向上、ビジネスにおける的確な意思決定を可能にします。

詳細については、kodak.com/go/dinewsを参照してください。コダックのTwitterアカウント(www.twitter.com/kodakdi)をフォローお願い致します。ブログ(infooverdrive.com)を参照ください。

2014

RSSRSS