世界最大手のペット保険会社がコダック アラリスのスキャナーとソフトウェアソリューションで英国での請求処理を効率化

Binary Code and Laptops

コダック アラリスは本日、世界最大手のペット保険会社であるAgria社が、英国の事業所で請求関連書類をスキャンして管理処理全体が効率化した事を発表しました。昨年度には、75,000件の請求が寄せられ、猫や犬の保険金額として£2,000万が英国の顧客に支払われました。

Agriaペット保険会社は、中容量のコダック i4600スキャナーとコダック キャプチャ プロ ソフトウェアを購入し、請求処理部門が受け取るすべての書類をデジタル化しており、20人の査定人が自分の部署で、あらゆる関連情報を電子的に利用しています。

Agriaペット保険会社の英国での取締役であるSimon Wheeler氏は、次のように述べています。「当社とお客様とのサービス内容合意書には、請求を受け取ったら、5日以内に処理することが明記されています。請求書をスキャンし、書類作業に対応することで、あらゆる管理務の効率が改善されます。これで情報を一元的に保存できるので、各担当者がアクセスして請求を処理できるようになります。また、請求の履歴データにアクセスが必要な場合はすぐに検索でき、書類が散乱することもなく作業環境がすっきりとします」

130年前にスウェーデンで設立されたAgriaペット保険会社は、2009年に英国に初めて進出し、2013年には約15万匹の動物に対する保険契約を英国で締結しました。この会社では、ケネルクラブや英国の主要な猫登録の団体であるGoverning Council of the Cat Fancyを経由した販売と同様に、個人に販売される猫や犬に対する保険が主な事業です。市場で成功するために、この会社では、このような専門的な保険分野に伴うリスクを管理するのに必要な知識を、かなりの種類や規模で築き上げてきました。Agriaペット保険会社は、スウェーデン大手の銀行保険グループであるLänsförsäkringar Allianceに属しています。

サービス事務局がAgriaペット保険会社の躍進を明言

Agriaペット保険会社は、請求書類のスキャン業務を外部業者に委託することを検討していましたが、受け取る書類の量と経費の問題で最終的に却下されていました。

Agriaペット保険会社の設備担当責任者であるMichael Rodrigues氏は、「当社を見回してみると、さまざまな部署で使われているコダックスキャナーが堅牢であることが分かったため、この先例に倣ってコダックスキャナーとイメージングソフトウェアを自社で購入することにしました」と述べています。

まず、Agriaペット保険会社は、コダック アラリスのパートナーであるScansationからコダック スキャン ステーション500ネットワークスキャナーを購入しましたが、処理能力がさらに必要であったことがすぐに判明しました。続いて、中容量のKODAK i4600スキャナーとコダック キャプチャ プロ ソフトウェアを購入しました。

毎分120枚スキャンが可能なコダック i4600スキャナーは、1日50,000枚を処理できます。500枚搭載可能なフロントローディングフィーダーと排紙コントロール機能によってスキャンされた書類は出力トレイに整えられて排紙されるので、散らばらず、紙詰まりは起きません。i4600スキャナーは、コダックの最新版のパーフェクトページイメージ処理を特徴としており、自動方向検出、自動クロッピング、傾き補正、iThresholdingの他、縦縞除去やパンチ穴除去などの新機能も利用できます。

請求書類の処理も今では簡単になりました。

請求書類が送られてくると、ペットの名前、保険証券番号、オーナー、住所を示すバーコードが各書類に添付されます。郵便で返送される際には、請求書類がバーコードのヘッダシート単位で分離されます。Rodrigues氏は次のように述べています。「コダックキャプチャ プロ ソフトウェアでバーコードを読み取り、PDFが自動的に作成されたら、自社開発のCRMシステムであるDarwinに登録します。70件の請求で100枚の書類になることもあるため、手作業での入力が不要なこの機能は、オペレーターの作業効率を上げる本当に価値のあるものです」

担当者はDarwinを使用して、請求に関するすべての情報にアクセスしています。Darwinには、保険の控除免責金額、個人が保険契約をしているペット数、請求数、契約情報、獣医との取引関係などの詳細を保存しています。監督者は、複雑さに応じて、請求申請と実際に動物看護士の資格を持つ多くの担当者を査定人に割り当てます。

FCA1で規定された事業であることを考慮すると、Agriaペット保険会社は、保険対象の動物が生きている間(通常では7年間以上)、請求原本の管理義務があります。スキャン後は、書類は社外で保管されます。

毎日3時間から5時間ノンストップで稼働しているコダック i4600スキャナーとコダックキャプチャ プロ ソフトウェアが強い信頼を得ているのは明らかです。Rodrigues氏は、次のように述べています。「これまで、サービスとサポート契約のを考える必要は一切ありませんでした。消耗品の交換や清掃のような単純なことばかりで、問題になることはなかったのです。業務が止まってしまうと、IT担当はよく叱られていました。今では誰も何も言ってきません。IT担当が手を貸す必要のないほど、良い機械を設置している証です」

Agriaペット保険会社では、業務を止めないためのバックアップとして、最初に購入したスキャン ステーション 500スキャナーを現在でも使用しています。

コダック アラリスの英国での営業担当管理者であるNeil Murphy氏は、次のように述べています。「Agriaペット保険会社では、書類をスキャンすることで、顧客サービスを向上させ、作業場での効率が改善されています。さらに、すべての査定人が書類をCRMシステムで確認できるため、請求をより迅速に対応できるようになりました。業務の必要に応じて、規模を簡単に変更できるコスト効率の良いソリューションです」

コダック アラリスについて

2013年9月3日、英コダック年金プラン(KPP)では、イーストマンコダック社のドキュメントイメージング事業およびパーソナライズイメージング事業の買収を完了し、新会社コダック アラリスを設立しました。新会社、そしてその名称は、コダックブランドの伝統と遺産を継承しつつ、市場のニーズと変化に対してスピーディーに対応する俊敏性を具現化します。コダック アラリスでは、コダックブランドのライセンス認可を受け、長期的な成長と成功を確実に実現させるべく、戦略的かつ継続的な事業投資に取り組む意向です。コダックの商標およびトレードドレスは、イーストマンコダック社の許可の下に使用しています。

コダック アラリスのドキュメントイメージング事業部について

コダック アラリスのドキュメント イメージング ソリューションは、デジタルや紙媒体からデータを取得、統合します。コンテンツから重要な洞察を引き出し、正しい情報を必要とする場所に適時にお届けします。数々の受賞歴を誇るスキャナーをはじめ、スキャン/情報管理ソフトウェア、多様化するプロフェッショナルサービス、業界トップのサービス&サポートを取り揃えています。コダック アラリスは優れたシステムとソリューションによって、小規模からグローバル業務までビジネスプロセスの自動化によってユーザの相互作用を強化し、最良のビジネス決定を可能にします。

詳細については、www.kodakalaris.com/go/dinewsを参照ください。コダックのTwitterアカウント(https://twitter.com/KodakDI)をフォローお願い致します。

コダックの商標およびトレードドレスは、イーストマン コダックの許可の下に使用しています。

1 ファイナンス担当長

広報担当

Tom Herbst
Kodak Alaris EAMER PR主任
+44 (0)7768 145571または+44(0)207 274 9937
tom@tomherbstpr.co.uk

2014

RSSRSS